calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

キケンなGW

はむたんがいなくなってから、しばらく他事で忙しかったので

寂しさが紛れてよかったのですが

やっぱあまり汚れてない部屋を掃除するのは

掃除し甲斐が無くて空しい。

 

ハムがいるからこそ、汚れた場所で散歩させたくない

という思いで隅々まで掃除するのです。

 

それは、しゃーないとして本題に。

大型連休はヒヤッとする法則が今回も発動。

 

トリさんにそろそろ水浴びの水をあげようかなー

と、思いながらトリさんの方に向かおうとすると

キーキーとただならぬ騒ぎ声がしだしたので

急いで見に行くと…

 

止まり木の先に足が引っかかっておかしなポーズで

慌てふためくトリさんの姿が!

 

足が止まり木に止まれてないので

体は落ちて変な体勢になっており

下手に暴れて骨折したらえらい事なので

すぐさま取ってやろうとケージの中に手を入れると

 

人間に触られる方が嫌なのか

その騒ぎの勢いで外れ、自力で脱出。

そんなに嫌がらんでもガーンネコ

 

足がどうかしたんじゃないかと心配しましたが

止まり木に止まって普通にしてるので

大丈夫そうで一安心。

 

最初は止まり木の端の、

トリさんが齧って木の皮をめくった所に

爪が引っかかったのかと思いましたが

よく見ると場所が違った

 

 

止まり木の断面の穴に何かの拍子に爪が刺さって

取れなかった模様。

これ普通に鳥用のを買ったんですが

こんな落とし穴があるとは思いもしなかった。

速攻外して捨てました。

 

これ下側の地面に近い場所に設置していたのが

幸いだったかも。

上の方だとケガしていた可能性が高いです。

 

もし外出している時や

2階の鳥の様子がわからない場所に

しばらくいる時に引っかかっていたらと

思うとゾッとします。

 

そして、動物飼いにとって怖いのは

病院が休みの連休。特に盆暮れ正月GW。

こういう時に限って何か問題が起こる。

 

そういやハム一家5匹飼っていた時も

1匹骨折してもう1匹捻挫みたいになったのも

GWだった…ほろ苦い思い出。

 

この法則もう発動してほしくないです。

 

 


| 1/37PAGES | >>