calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

そして星になった…

寒くなり、底に沈んでもなんとかエサを食べて

見た目よりは元気そうに見えた大金。

 

去年の年末あたりに昼も曇っていて気温が低い日が数日続くと

エサが目立って残るようになってきました。

小金に比べると量を少なくしていますが

食べているのか食べていないのかよくわからない涙

フンだけは、けっこう良質なのをしていたので

晴れて室温が上がる日まで

食べ残しやらフンを回収しつつ様子を見る事にしました。

 

年が変わって、晴れて室温が上がる日も出てきましたが

様子が変わらないし、水も汚れてくるので

思い切って小ぶりなバケツに去年のヒーターを入れて

塩浴&絶食する事に。

 

3日目位の夕方は口もヒレもよく動いて

元気になってきたように見えた。

どうやって水面に浮くエサを与えたらいいんだろうと

考え始めて夜に何気に様子を見たら

事切れていました。

 

死んだかどうか見分けがつきにくいと思っていましたが

よくわかります。エラは元より、目が動かないので。

 

死んだと思っても、水に放したら生き返ったみたいな記事も

目にしたことがあったので、

念のため別の水を張ったバケツにいれて

一晩置いてみましたが、やっぱり駄目でした。

 

大金の一生の多くを上手く泳げない状態で

過ごさせてしまった事に申し訳ない気分です。

 

大金自体が弱めの個体だったのか

琉金が難しい種類なのかはわかりませんが

飼育がけっこう難しかったです。

 

うさぎさんもまあまあ闘病が難しかったですが

哺乳類なので、飼育が初めてでもなんとなく解る所もあるし

何より動物病院に連れて行けたので状態を知ることができます。

 

しかし、金魚は病院に行けない。

水の中と陸の上の生き物では越えられない壁がある。

けっこう玄人の人でも試行錯誤しながら飼育している感じなので

下手すると、今まで飼育した生き物の中で一番難かったかも…。

 

といっても、小金は元気で全く手がかからず、

小金1:大金9位の手間度ですが。

 

 

美しく見事なヒレを持っていた大金

11月頃の画像。逆さに沈んでいても、元気にしていました矢印

 

 

JUGEMテーマ:金魚

金魚  c.0  t.0